車内置き去り防止システム

~取り残された人を感知,通報~

車内置き去り防止システムとは?

  • 車両や送迎バス降車後、車内に幼児が取り残されてしまった場合でも、システムアプリ内蔵のスマホと無線人感センサーを車内に置くだけで、人を感知し、インターネットにより、幼稚園事務所内のPCや職員の携帯へアラート通知、ライブ映像と音声にて車内を確認出来るシステムです。

  • ヒューマンエラーによる見逃し事故を、IT技術により、不幸な事故などを事前に防止する為に開発されたシステムです。

< 用  途 >

 

  • 送迎バスや、一般車両内での置き去り防止。

  • その他、様々な盗難防止(建物内の不法侵入者を感知、通報など)。

 システム(イメージ)

prevention system.png

 システム プロセス 

< システム構成 > 
① 送信側:高性能の無線人感センサー、アンドロイドスマートフォン、スマホ用アプリ、送信用LTEシム。

② 受信側:受信用Windows PC、アプリソフト、インターネット環境、固定IP。

< システム作動 >

車内人感センサーが人を感知すると、センサーからスマホへ感知信号を送り、スマホのアプリを起動させる。

起動したスマホカメラの映像と音声をLTEインターネットを通じ、PCや携帯へ 通知。

車内の状況を迅速に把握、確認。

prevent process.png

< システム設置と運用 >


車内設置:アンドロイドスマートフォン、無線人感センサー。(スマホLTEシム契約が必要)

 

室内設置:インターネット環境、PC。(固定IP契約が必要)

< 特 徴 >

*車内、事務所の追加工事や設備工事が必要ない

*送迎バス4台まで一つのシステムにて管理可能。

*送迎バスの駐車位置をグーグルマップにて表示

< YouTube 動画案内 >

(YouTube検索:「車内置き去り防止システム」)

  • 車内置き去り防止システム