PONI-F101

PONI-F201

PONI-F401

1. 顔特徴認証機能: Security用度(PONI-F101

fr1.png

顔・認識-分析-検出 システム

  • PONI-顔認識システムは、独創的なアルゴリズムを適用し、高精度な検出と解析が出来るシステムです。

 

  • ソフトウェアエンジンの種類により、LIVE動画の映像から顔の特徴を検出する照合システムと、性別や年齢を計算するデータベース システムや来店/入場者カウンターなどがあります。

 

  • 検出されたデータをTEXTまたCSV信号にて作成するソリュ-ションですので顧客の個人情報保護や管理に優れます。
     

  • Windows をベースとして開発した製品のため機能拡張やお客様のニーズに合わせてカスタマイズする事も可能です。
     

  • 経済性の観点から、PONI-顔認識システムはUSB、デジタル、IP、アナログなどのカメラを使用することができますので利便性に優れ、低価格化を実現しております。

特徴:

導入効果:

  • 今までの物理的なソリューションに比べ、PONI-顔認識の技術はバイオメトリックスによる遠隔認識技術であるため相手に意識されることなく、商品購買層の自然なながれや行動を把握できるため、商品購買層のトレンドや行動パターンを正確に分析ができ、マーケティングの戦略を具体的で有効的に立てることができます。また顧客のお名前を入力することで来店するお客のお名前や履歴の記録が簡単に分かるため、差別化した顧客へのサービス、管理ができます。(サービス改善、経営改善、営業管理、顧客管理)

 

  •  容疑者や犯人を短時間で確度高く検出できるため、不審者などに対して高い心理的抑止効果があり、また犯罪の事前防止効果を発揮しますので、人的、経済的合理化効果が期待できます。

facerec1.png

顔認識技術とはバイオメトリクス認証技術の一つで顔識別や分析をコンピュータで出来るよう開発されたソフトウェアです。

PONI-顔認識システムソフトウェアは、独創的なアルゴリズムを適用しカメラで撮られた動画映像から顔の特徴を高速で検出、分析、認識、その特徴を照合の結果:

  • 登録された名前の割出し、

  • 履歴記録ファィルとの連動、あるいは、

  • 男・女の性別と

  • 年齢の分類、

  • 滞在時間の計測、

  • 入場者数の集計

 

などの記録のデータ化によりマーケッティング分析顧客管理警備保安入退出管理などのデータベースとして幅広い分野で

活用できるアプリケ-ションソフトです。

fr4.png

3. トータル顔認識システム (PONI-F401)

2. 性別、年齢 認識機能属性 データベース用度(PONI-F201

fr2.png

・顔照会する対象の最大登録人数        :   1000顔。

・データベース内での顔検索速度        :   1秒以内。

・最大顔履歴数             :    Live画像基準無制限。

・最大顔検出カメラ数          :   1サーバ当たり 最大30台~50台。

・登録できる顔画像           :  JPG、BMP、PNG。

・LIVE カメラ映像入力基準仕様。

- 画像フォーマット : 形 式 ---> USB/RTSP, SDI interface

- 圧 縮 ---> H/264 based RTSP

- pixel 比 ---> 4:3, 16:9

- 顔の映り条件 : 大きさ(最小値) ---> 100 pixel 以上

- 大きさ(最大値) ---> 300 pixel 以下

- 向き(縦)---> カメラの真正面向きから-20 度 ~ +20 度まで

- 向き(横)---> カメラの真正面向きから-20 度 ~ +20 度まで

- カメラ設置条件 : 撮影幅 ---> 65°以下画角範囲 (カメラによって異なる)

- 被写体との距離 ---> 640x480 2M 以内、1280 x 720 3M 以内

- 1600X 1200 3.5M 以内、1980 x 1080 5M 以内

- カメラと顔の垂直角度 ---> ±20°の範囲以内

- カメラと顔の水平角度 ---> ±20°の範囲以内

- 人の動き : 速さ ---> カメラの前で5 フレームが取れる時間が必要(約1 秒)

- 混雑度 ---> 平均10 人 程度

- 撮影環境光 : 300 ~ 1500 LUX の範囲 (屋外や逆光が強い場所での使用は精度に影響を及ぼす場合があります)

機能仕様: