バス乗降客ピープルカウンターシステム

バス乗降客ピープルカウンターシステムとは?

•バス混雑状況をリアルタイムに計測し、利用者が混雑を避けるよう乗車サポートや(新型コロナ予

 防策など)マーケテイング活用による経営改善に活用できるシステムです。

•本バス乗降客ピープルカウンターシステムは、3Dカメラの画像処理方式と赤外線センサー方式を

 合体した方式で他社のピープルカウンター方式より影や光の反射などの誤差要因の影響を受けない

 高精度のピープルカウンターシステムです。

 

•路線バスの乗降数調査は勿論、様々なバスでもご活用できるシステムです。

 

 

<特  徴>

•無線インターネット経由で乗客情報を伝送、混雑度デーダをリアルに製作。

•複数バスの乗降客カウントデータを一括管理。(クラウドなどにて)

•3Dステレオカメラと赤外線センサーの複合システムにて高精度なカウントを実現。

ピープルカウンターシステム (イメージ図)

ピープルカウンターシステム (プロセス構成)

バス以外の用途

<人々の往来が多い様々な施設・利用者の混雑度の状況を速やかに把握したい場所>

 

• ショピングセンター。

• 各 種 店 舗 。

• 病院、老人福祉施設。

• ホテル及び宿泊施設 。

• 遊園地やイベント会場。

• 駅などの公共施設 。

• その他。